リウマチよもやま話

タイム誌が選ぶ100人2020年。
アンジェラ デイビス。
黒人女性活動家、大学教授、学者。
ブラックパンサーで活動していて牢屋に入れられた時、ジョン レノンと親オノヨーコが助けを求めて有名になった。この度再び「Black Lives Matter」 (黒人の命は大切)で再び脚光浴びる。ラッパーとしても活躍中。
タイム誌が選ぶ100人2020年
フェリペ ネト
ブラジルのYoutuberユーテューバー
32歳、42,000,000人のサブスクライバーを持つ。政治的な力を持つ。
前のリーダーがCOVIDー19(コロナ)の死者をたくさん出した.
タイム誌が選ぶ100人2020年。
アンジェラ デイビス。
黒人女性活動家、大学教授、学者。
ブラックパンサーで活動していて牢屋に入れられた時、ジョン レノンとオノヨーコがアンジェラの釈放を呼びかけて有名になった。この度再び「Black Lives Matter」 (黒人の命は大切)で再び脚光浴びる。ラッパーとしても活躍中。
Time 誌が 選ぶ 影響力のある100人 2020年
the WEEKNDザ ウィークエンド
ロック歌手。

シンガー/プロデューサーの Abel Tesfaye によるプロジェクト、ザ・ウィークエンド。2010年にインターネット上で無料公開された3曲のデモ音源が人気を集めると、すぐに数多くのヨーロッパや北米のツアーに出演。2012年にメジャーレーベルと契約して一気にメインストリームに躍り出た。R&Bを基調にドープな音色を織り交ぜたオルタナティブなサウンド、そして、美しく切ない天性の歌声からは、微熱を帯びた哀愁が漂う。作曲家/作詞家としても高い評価を受けており、どこか物憂げで狂気も感じさせる楽曲は、聴く者の心を強く引きつけて離さない。

久しぶりに80年代のようなテストステロンースターが出ました。ウィーケンド。中心性肥満で、メルセデスに乗り、ケンカっ早くて、女が好き。インストルメンタル、アップビートな歌を歌う。これこれこれ!
タイム誌が贈る影響力のある100人2020年。
ビルキス。
インドの女性活動家。CAA(インドが4年前に近くの国のモスラム移民に対して出した住居許可を撤廃した法律)に対して座り込みデモを行った。
Time 誌が選ぶ影響力のある100人2020年
アディ バルカン
アメリカに弁護士、健康保険に関する活動家。
弁護士姉さんなってからALS(重症筋無力症)に罹る。それでもヘルスケアのない家族に健康保険をと言って戦っている。
米タイム誌が選ぶ2020年の100人。
ナオミ オオサカ
女子プロテニスプレーヤー。
日本国籍。年収37億4000万円。お父さんが、タヒチ人。
黒人差別活動家。
Black Lives Matter (ブラック ライブズ マター黒人の命までも大切)でブレイク。
米タイム誌が選ぶ2020年の100人。
ナオミ オオサカ
女子プロテニスプレーヤー。
日本国籍。年収37億4000万円。お父さんが、タヒチ人。
黒人差別活動家。
Black Lives Matter (ブラック ライブズ マター黒人の命までも大切)でブレイク。
米タイム誌が選ぶ2020年の100人
アリソン フェリックス.
もっとも金メダルを持つ女性アスリート。

200メートルと400メートルが得意。
最近出産。「ママでも金」か。
米タイム誌が選ぶ2020年の100人
アリソン フェリックス.
もっとも金メダルを持つ女性アスリート。

200メートルと400メートルが得意。
最近出産。「ママでも金」か。