リウマチよもやま話

米タイム誌が贈る100人2020年。
シュウキンペイ
中国の永遠のリーダー。
米タイム誌が贈る100人2020年
ボニーキャスティーロ
全米ナース協会会長
大災害で東奔西走。大活躍!
米タイム誌が贈る100人2020年
テドロス アダノム ゲブレイイェスス
国連世界保健機関事務局長

エチオピア出身。世界のドクター。1番か弱い人をCOVID-19から守らなければ誰も大丈夫だと言えない0
米タイム誌が贈る100人2020年
マリーケイヘンリー
労働組合長
米タイム誌が贈る100人 2020年
「ナレンドラ モディ」
インドの首相

大多数のヒンデューばかりひいきする。インドに民主主義に翳りが!
米タイム誌が選ぶ100人2020年
Dr.Anthony Fauci
アメリカの良心

大統領の医療学識経験者として君臨する。コロナのこともズバズバ提案する。本当のことを言う。じゃあどうにかならなかったなぁー。
米タイム誌が贈る100人2020年
ジェニファー ハドソン
アメリカ版カラオケの鉄人。
女優アクティビストでもある。
米タイム誌が選ぶ100人2020年
アリ ウォング
アメリカ版よしもと。
米タイム誌が選ぶ100人2020年
ミヒャエラ コエル
黒人の役者 主人公  

深い会話をしている。大人の女性。いつも黒人を見て思う白人中心の世界で存在感を見せつけている。正直言うと白人がプレイしやすいような世界になっているのに何と言う存在感であろうか。どういう人間にならなければならないかと言うことを見せつけているので、時間をかけてもじっくりとそれを研ぎ澄ます。

今朝礼でメンタルの話をしているのだがメンタルが強い人と言うのはどういう人なんだろうか。うろたえない人、動じない人、そして人に霊感を与える人、人を明るくさせる人。こんなひとにわたしはなりたい。
米タイム誌が贈る2020年の100人
ラステシス
チリのフェミニズムアクティビスト
(女性解放活動家)

2019年は全世界でフェミニズム運動が沸き上がった。前にロシアのパフォーマープッシーキャットを紹介した。サンチアゴでパフォーマンス。
「何を着ようとどんな格好をしようとわたしの勝手、性犯罪者はあなた。性犯罪者ははあなた。」