リウマチよもやま話

1940 年  ウーマン オブザイヤー

ドロシア・ランゲ
アメリカの写真家。


その日ドロシアは帰宅したかったが、20マイルしか離れていない
カリフォルニアの移民テントに行き1枚の写真を撮った。

「移民の母」

この写真がドロシアを一躍有名にし、

アメリカの大恐慌の代表する一枚に。

 

「自分の観察力はまぁまぁ良かったわ。それを使ったのよ。」
1939年 ウーマンオブザイヤー
並み外れた声。ビリーホリデイ。


苦労する時アメリカの黒人を思う。人生は不公平、誰も助けてくれない、自分から行動しない限りは。

アメリカの黒人を思うとどんな苦労もなんでもなくなる。もともと日本人に苦労はない。日本人の人生はバンドワゴン。

 

Billie holiday(ビリーホリデイ)

 

おかしな声だが非凡な歌を歌うのが上手。かの鳴く様な、原始的で、上手では無く、商売じみたところもない。なぜ彼女が特別なのか。

いつもマッチ棒のようで静かに1人で酒場で人種差別について歌っていたのだ。

 

気楽に重大なことを歌っていたのだ。(当時は禁止され、投獄された。)


1936年 ウーマンオブザイヤー
フリーダ カーロ
メキシコの画家

ポリオ感染と交通事故で常に慢性疼痛を持っていた。不幸な結婚生活と慢性疼痛をキャンバスにぶつけた。150の作品の中にはアボーション(堕胎)、臓器、血管、自分の障害、つながった眉毛、口ひげなどタブーが描かれている。

近年映画化。主演は、サルマ・ハヤック。
1937年  ウーマンオフザイヤー
そう びれい  
蒋介石(しょうかいせき)夫人

アメリカのトップの女子大を卒業し、蒋介石と結婚し中国の指導者となって国際的な評価を受ける。
アメリカの支援を受けながら、西洋に傾くことなく、独自の中国のアイデンティティを築く。
1936年 ウーマンオフザイヤー
ウォリス シンプソン シンプソン夫人

「王冠を賭けた恋」

イギリス国王になるはずの男が、アメリカの人妻に激しく言い寄った。2人はイギリスを追われて世界中転々とする。

世界中が湧いた。
“この女性の魅力とは。” 


「お世辞が上手。」

1935年 ウーマンオフザイヤー
女性パイロット
アメリア イヤハルト

「やりたかったのでやったんだ。女も男が挑戦していることやってみよう!」

人類初の長時間単独飛行
(ハワイからカリフォルニア、アメリカ大陸横断)を遂げた。2年後謎の死までは。
1935年 ウーマンオフザイヤー
メリー マクレオド ベスーン
FDR(フランクリン ルーズベルト大統領)の時代に黒人の公民権運動に活躍した。

この時代から黒人の人種隔離政策、人種差別、リンチなどに対し戦った。
「ベスーン夫人のしたことは誰にも真似できない。」
1933年 ウーマンオフザイヤー
フランシス パーキンス

綿工場の火災で146人の労働者が死ぬのを目撃したパーキンスはびっくりして、ニューヨークの労働者を守る法律を早くに通過させた。それからFDR(フランクリンルーズベルト大統領)の目に留まり労働大臣になる。そして世界大恐慌の時に行ったニューディール政策(大規模公共事業)を陰で押し進めた。

「私は神のため、
FDR(フランクリンルーズベルト大統領)のため、
そして忘れさられたたくさんの労働者のために首都ワシントンに行きました。」
1935年ウーマンオブザイヤー

ベイブ ディキンソン

20世紀最高のアスリート。バスケットボールプロ野球ソフトボールダイビングローラースケートボーリングハードル走り幅跳びやり投げなどをこなし世界記録をたくさん持つ。

1932年ロサンゼルスオリンピックで金メダル2つ銀メダル1つ。

しかし彼女を有名にしたのはゴルフであった。賞金王いや賞金女王。これがなくっちゃ!
1931年  ウーマン オブ ザ イヤー
アメリカで大人気、モンテッソーリ教育。

イタリアの精神科医、マリア・モンテッソーリが考案したプログラム。
とにかく教室がぐちゃぐちゃで、クラフト(作品)だらけ。子供に共同で作業をさせる。
小さな椅子と小さな机があり、トイレも近くにある。

いまだうちの子はその教えを守ったモンテッソーリ部屋である。