手は口ほどにものを言う

膠原病は多い病気ではないですが、非常にまれというわけではないです。
血管を障害する病態が中心なため皮膚、特に指先の変化が伴います。
「手は口ほどに物を言う」といえるでしょう。

75歳女性.強皮症。
この時期皮が剥ける。(かわがむける。)

「圧迫骨折でxx整形にかかっています。」2度目。
75歳女性.強皮症。
この時期皮が剥ける。(かわがむける。)

「圧迫骨折でxx整形にかかっています。」2度目。
「よく内出血します。職場でものが当たるから。」

53歳女性乾癬性関節炎と、シェーグレン症候群。
「よく内出血します。職場でものが当たるから。」

53歳女性乾癬性関節炎と、シェーグレン症候群。
「カルシウムを飲んだらイボができます。」

81歳女性糖尿病。
癒着性関節包炎。
爪の付け根に出血点。
抗核抗体(こうかくこうたい)陽性。
抗セントロメア抗体陽性。45歳と47歳女性。
「今のところ内臓症状(ないぞうしょうじょう)なし。」
「絆創膏をすると内出血。」

 

60歳男性血管炎。皮膚が脆弱(ぜいじゃく)。菲薄(ひはく)。

「リマチル毎日のんだら痒い(かいい)。」

抗リウマチ薬、リマチルで皮疹(ひしん)。「毎日飲まずに1日おきよ。」
たどり着くのに5年かかった。」
17歳男性。レイノーで来られました。5年前からだそうです。Sclー70高値陽性。前腕と上腕に皮膚の硬化が見られます。大きく摘めません。顔も仮面様。写真撮ろうと思います。

皮膚の硬化は生検して炎症があるかみたほうがいいでしょうか?何かagentあるでしょうか?

→ 肺高血圧症・間質性肺炎の評価(心電図、CXR,心エコー、呼吸機能検査DLCOも含む)と高血圧(腎臓)のチェック:いかがでしょうか?




レイノーでているのでPHがあると心配ですね。

皮膚は生検してもいいですが、おそらくCollagenメインだと思います。なので、どちらでもいいかと思います。

皮膚に対してセルセプトまたはアクテムラは選択肢になると思います。

→ハイハイ!やってますよ。




50歳女性関節リウマチで3年間治療している。MTX8mg/週。リマチル。
「手が腫れる。」
「いつからですか?」
「2ー3ヶ月前から。」
「それはすいませんでした!」
「レントゲンでは異常ありませんが、関節エコーは炎症の細胞でいっぱいですね。」
アザルフィジンを加えましょう。皮疹と下痢が副作用です。出たら言ってください。