Dr.じゅんこより

2018年07月26日
暑中お見舞申し上げます。

沖縄の農業大学校のマンゴー。

2018年07月25日
暑中お見舞い申し上げます。

気温が高いので、マラソンの練習気をつけてください。
子供さんも気温が高いので運動の練習注意してください。

ハワイアンを院内にかけています。

2018年07月08日
「田舎でネット」医師会誌寄稿

帰国して、何もかも無い無い尽くしから初めて、10年。子育て、家事、仕事に振り回され、笑う事も忘れていた私の日常が劇的に変化しました。
ネットでのたくさんの学びと人との出会いを通して、自分が進むべき道を見つけることができ、毎日が活き活きと輝く日常へと変化しました。

たくさんの変化の中で特に私にとって良い影響のあった3つを紹介します。

1ロジカルクッキングとの出会い
もともとあまり料理は得意ではなく、料理に時間がかかるため、自炊率は低く、お惣菜を買って帰ったり外食する事も多くありました。
そんな料理苦手な私がロジカルクッキングに出会い、今はお惣菜を買ったり外食したりするよりも自炊した方が楽になりました。
ロジカルクッキングのコツは塩分濃度と調理温度の2つ。
材料の総量に対して塩分が0.5%~0.7%になるように調味料を入れるだけです。
調理温度はヘルシオのホットクックという調理家電を使えばスイッチ1つで適温です。
そして、ホットクックやオーブンを使う事で火を使わないので、調理中キッチンから離れることができます。
ここもポイントで、その間子供達と貴重な時間を過ごすことができるのです。

2自分の強みを知る「ストレングスファインダー」との出会い
ストレングスファインダーとは、「才能診断」ツールで、34の資質に分類されています。
自分の才能(強みの元)を知ることができ、自分に対する理解度が増します。
何か困難なことにぶつかった時は、このストレングスファインダーの自分の強みを意識することで、どのように切り抜けていけばいいかわかります。
また、相手のストレングスファインダーを理解することで、相手を尊重して良い人間関係を築くことができます。
仕事でもこのストレングスファインダーを取り入れることができれば、様々な強みを持った人間がチームを組み、より効率的に仕事を進めていくことができるのです。
自分の持っていない強みは、持っている人に借りるという思考もここで初めて知り、気持ちも楽になりました。

3アウトプット
もともとインプットが大好きで、情報収集したり、本を読んだり、映画を観たりする時間をとても楽しく感じます。
今までは、このインプットだけで充分満足していましたが、この収集したり学んだりした事を言語化する習慣をつけることができるようになりました。
思考を言語化するという事は、より深い理解に繋がり、また自分の学んだ事をアウトプットすることで誰かの役に立つことが出来ます。
毎日のことを写真で紹介する「ブログ」
リウマチは手に出ていることが体全体を反映しているのだよ。「手は口ほどにものを言いう。」
そして、いま立ち上げているのが、自分の生活や診療の基盤となっている考え方を紹介する「リウマチよもやま話」
ブログには、基本的に好きな事を書き連ねていますが、書く事で気持ちもいっしょに整理され、前向きなワクワクした気持ちで日々いることができます。
ホームページはこちら。www.jk-clinic.jp
症例の発表も小さなものを入れると去年で42回。
時間の使い方も学べますし、自分の優先事項も明確になってくるので、どうしてあんなに忙しくしていたんだろう?と不思議に思う時がきます。

ネットでの学びと出会いは私の人生の宝物です。
「田舎でネット。」ご一緒に。

2018年06月28日
下関医療センターの病診連携のパーティー

下関の診療所と、下関駅近くにある下関医療センターの病診連携パーティー。いつもシーモールパレスで行われます。街中にあるだけ、いつも華やか。副院長になった耳鼻科で元軽音楽部の田中邦剛先生の迷スピーチ。これは使える。
特徴をしっかり出している下関医療センターは、とても紹介しやすい。形は変わっても、技術と笑顔で乗り切ってほしい。

2018年06月14日
関豊薬剤師会で関節リウマチの講演

今日は下関と豊浦の病院の薬剤師さんの会に招かれて講演をしました。
「リウマチよもやま話」

今日は炎症性サイトカイン TNF αとIL-6について言及。

TNF優位のリウマチ患者さん像
ー末梢の関節を痛がる。炎症は急性。反復する。骨破壊。骨びらん

IL-6優位のリウマチ患者さん像
ー全身症状。倦怠感。鬱。炎症は慢性。骨萎縮。骨粗鬆症。

長時間ご静聴有り難うございました。

2018年06月12日
学校検診

学校検診で回ってます。
下関国際高校のエースの鶴田克樹くんとツーショット。
この夏も甲子園を目指します。
パワハラ気をつけて。
「パワハラあったらすぐおばちゃんに言いよ。」

2018年5月23日
東亜大学で授業

下関にある東亜大学に下関看護学校が入っています。
そこで内科の授業をしています。
今日は病因について。
どんな病気も10個の病因のどれかに入る。
1.動脈硬化2腫瘍3アレルギー免疫炎症4感染症5遺伝.先天性6内分泌代謝6ストレス心因性7外傷性8医原性9変性疾患10特発性
疾患がどこに入るかを見つけると疾患の理解につながる。

それと呼吸器疾患。気管支喘息、COPD,肺炎、間質性肺炎。
大きな教室で気持ちいい。
下看存続してほしい。しかし閉じてもいい。
時代の流れだから。

2018年05月20日
第34回日本リウマチ友の会山口県支部総会

リウマチ友の会山口支部の総会が
海峡メッセでありました。
医療講演で
「リウマチよもやま話」
ー私の見てきた患者さんのリウマチの付き合い方ー
を口演、そのあといつも助けていただいてる、博学な長府の時任整形外科リウマチ科の時任先生が、医療相談をされました。

日本のリウマチ科は市民権を得ましたが、
ー病名、自己抗体、薬剤だけで自己規定してしまうのか、
(リウマチしかみん)
ー広い可能性を求めて筋骨格、皮膚結合組織症状をこなす科になってくのか。(よもやま)
私は後者に希望を託しています。

2018年05月19日
リウマチよもやま話

明日は晴れそう。面白い話をします。

2018年05月18日
リウマチよもやま話

今週末講演をさせていただきます。
日頃患者さんと話して感じていること、学んでいることをお話しさせていただきます。

どうかよろしくお願い申し上げます。