院長ごあいさつ

院長
川田(興梠) 順子(かわた・こうろ じゅんこ)
内科医・医学博士・2児のママ
所属学会
日本内科学会(認定医)
日本リウマチ学会(専門医)
日本循環器学会
日本線維筋痛症学会
米国リウマチ学会 会員
専門分野
総合診療・女性外来 リウマチ・膠原病内科、循環器内科、
呼吸器内科、レイノー外来、痛風、慢性疼痛、骨粗鬆症、
肥満外来、乾燥外来

経歴

兵庫県姫路市出身 福岡県立東筑高校卒

平成5年
山口大学医学部卒 同大内科学第二講座入局 済生会山口総合病院
リウマチ膠原病内科 外来担当
平成10年
山口大学 大学院卒 博士号取得 同大学で専門外来担当(当時最年少)免疫班チーフ(当時最年少)
平成11年
アメリカ合衆国留学 ワシントン大学医学部リウマチ膠原病内科
Pacific Northwest Research Institute 研究員
二児出産後、アメリカ医師免許試験 合格
平成21年
川田じゅんこクリニック院長
平成23年
下関市内科医会理事就任
平成25年
下関看護学校講師(内科)
平成27年
6月

中四国リウマチ女医の会 山口県支部理事就任
平成28年
9月

米国リウマチ学会 会員
平成29年
「日本線維筋痛症学会2017年ガイドライン作成委員会
システマティックレヴューチーム」に加入